ご利用規約

Terms and Conditions

インサイトエンジニアリングの製品のご注文、ご使用、サポート、ご質問や問い合わせなど全てのサービスを利用する場合の規約を定めています。当社製品の使用および当社サービス、当社との取引を利用するためには、本規約を十分に理解され同意されることが必要です。

第1章 総則

第1条(用語の定義)

1 「当社」とは「インサイトエンジニアリング」を意味します。
2 「サービス」とは次の各号に定めるものを意味します。
(1)製品の注文、交換及び修理、メンテナンスなど
(2)当社への問い合わせ、見積りなど
(3)その他、当社となんらかの情報の授受、物品の授受
3 以下「取引」とは当社への金銭の授受と引き換えに製品・サービスを授受することを意味します。
4 「お客様」「利用者」とは当社サービスおよび取引を利用する者を意味します。

第2条(規約の範囲)

1 この規約に同意することは各製品の最新の取扱説明書の全ての事項を理解され、同意されたことになります。各製品の取扱説明書を各製品ページにて公開していますのでお取引およびサービスを利用される前にご確認下さい。
2 また第1項と同様にhttp://www.insight-eng.net/support/support.htmおよびそのページからリンクされている当社製品サポートポリシーに含まれる全ての事項を理解され同意されたことになります。サービスを利用される前に必ずご確認下さい。
3 以下記載の全ての事項がこの規約に含まれます。

第3条(規約の適用)

本規約は、当社サービスの利用者及び当社との取引を行う者、当社製品を使用する者に適用します。

第2章 取引

第4条(取引)

1お客様は取引及びサービスの申込をしてから、7日以内に代金の支払いを行うものとします。7日以内に当社が支払いの履行を確認できない場合、当社はお客様に通知することなく当該申込を無効とすることができます。
2 当社はお客様からの支払いの履行を確認した後、別に定める期間内に商品またはサービスを提供するものとします。
3 商品や部品の欠品、仕入先の長期休業等の事由で提供が遅延する場合、当社はお客様に提供予定期限を知らせるものとし、お客様が当該期限を受け入れられない場合、お客様は当社に対し取引のキャンセルを申し込むことができます。ただし、遅延することにより生じた損害を当社に請求することはできません。
4 当社はお客様の都合による返品および返金には応じないものとします。(たとえば注文のミス、他機器との相性に係る問題、お客様の目的との相違、お客様の計画の変更、配達の遅延など)

第5条(取引の中止)

次の各号の場合、当社は一時的あるいは永続的に取引の中止または停止、取引の申込を拒否することができるものとします。
(1) 製品及びサービスの使用場所や目的、手段が適切ではないと当社が判断した場合
(2) 虚偽の申込をしたお客様との取引
(3) 過去に本規約に違反したお客様との取引
(4) 本規約に同意していないお客様との取引
(5) 当社がその他不適当と判断したお客様との取引

第3章 製品

第6条(製品の取扱)

1 お客様は使用される製品の関係法令および、使用される場所・目的・手段における関係法令を遵守して設置・使用する義務を負うものとします。
2 各製品取扱説明書に記載の事項を遵守して設置・使用するものとします。取扱説明書の内容は同一機種名であっても仕様や関連法令等の変更にともなって随時変更、更新し当社ホームページに公開しますので、都度その事項を遵守してください。なお各製品取扱説明書の更新を当社からお客様に能動的にお知らせすることはありません。
3 当社製品の設置、使用そのもの及び当社製品の不具合によって人のいのちや安全を脅かしたり、事故、損害、過失責任を引き起こす可能性のある用途に使用しないでください。 (たとえば医療機器、 航空宇宙機器、軍事機器、重工業設備、インフラ設備、情報システム設備、交通機関の設備、信号機、金融関係の設備、原子力、兵器、防犯設備など)
4 すぐに人の手の及ばない場所やすぐに状態を直接確認できない場所で電源を連続して入れ稼動させたり、遠隔地から操作し電源を入れ稼働させる用途等に使用しないで下さい。
5 製品の取扱方法について理解していない、もしくは理解しているかどうかが明らかでない者に、製品を貸与したり譲渡しないでください。
6 製品を廃棄する場合は利用者が居住する自治体の定める方法により廃棄してください。

第7条(製品の変更)

製品改良のためのモデルチェンジ、原材料高騰、為替変動、その他の理由で予告なく価格及びデザインを変更する場合があります。価格及びデザインの変更を理由にお客様は取引の変更や、返品・値引・返金等を当社に要求することはできません。

第8条(製品の耐用年数)

別に記載がない限り、当社の製品の耐用年数は製造日から2年です。

第4章 会員

第9条 (会員)

1 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。
2 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

第10条 (会員登録)

1 本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が不適切と判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。
2 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更する場合があります。

3 パスワードの管理
(1)パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

第11条 (会員情報の変更)

1 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第12条 (退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第13条 (会員資格の喪失及び賠償義務)

1 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。
2 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
(1)会員番号、パスワードを不正に使用すること
(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること
(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること
(4)その他、この利用規約に反する行為をすること

第14条 (会員情報の取扱い)
1 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2 会員情報については、当社の「プライバシーポリシー」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。

第5章 サービス

第15条(サービスの利用)

利用者は、本人の意志によってのみ、当社のサービスの利用の申込をすることができます。当社は申込があった時点で利用者本人の意志で申込みがなされたこととみなします。

第16条 (禁止事項)

サービスの利用に際して、次に掲げるの各号の行為を行うことを禁止します。
(1) 法令または本規約、サービスご利用上の注意事項、取引上の注意事項その他の本規約等に違反すること
(2) 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
(3) 公序良俗に反する行為を行うこと
(4) 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
(5) 虚偽の情報を入力すること
(6) 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
(7) 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
(8) パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
(9) 他者になりすまして、当社サービスを利用すること
(10) 当社の営業を妨害すること(注文の無断キャンセルなど)
(11) その他当社が不適切と判断すること

第17条 (サービスの中断・停止等)

1 第16条に掲げる各号に違反したお客様に対し、当社は予告なしにサービスの中断または停止をすることができます。また、お客様は、違反した事により発生した当社の損害の一切を賠償するものとします。

2 当社は、サービスの状態を良好に保つために、次の各号に該当する場合、予告なしに、サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第18条 (サービスの変更・廃止)

当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第19条 (利用者情報の取扱い)

1 当社は、原則として利用者情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、利用者の事前の同意なく、当社は利用者情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2 利用者情報につきましては、当社の「プライバシーポリシー」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。

第20条(情報の収集と利用)

1 当社は品質の高いサービスや、製品開発業務を維持するため、また、当社の権利、利益、名誉等を保護する各目的で次の各号の情報を収集します。
(1)利用者のIPアドレス
(2)利用者のUSER AGENT
(3)利用者のアクセス日時
(4)その他適当と認める情報
2 当社は悪意ある利用者及び不適当な利用者からの損害を回避するため第1項各号の情報と、利用者情報を紐づけて管理することがあります。また、当社が目的のために適当と判断した場合、当該情報を利用者の事前の同意なく第三者に開示することがあります。

第21条(情報提供)

1 当社は、会員またはお客様(過去に利用したお客様も含む)に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。
2 情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従いその旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供については、会員またはお客様の希望により停止をすることはできません。
3 情報提供を希望する場合は、当社所定の方法に従いその旨を通知して頂ければ、情報提供を開始します。
4 当社が不適当と認めた会員またはお客様への情報提供を、当社はお客様になんら通知することなく中止することができます。また、必要に応じて、当該お客様への情報提供を永続的に拒否することができます。

第6章

第22条(免責)

1 当社製品の設置および使用、もしくは当社サービスを利用した結果生じる、想定内・想定外問わず全ての損害(例えば事業利益の損失、事業の中断、事業の中止、情報の損失、金銭的損害、物的損害 、火災、人身事故、交通事故など)に対して当社は一切責任を負わないものとします。またその損害からの復旧に関する全ての費用(例えば機器の修理費用、部品費用、出張費用、 交通費用、取付費用、輸送費用、雇用費用、手数料、データ復旧費用、加工費用、修繕費用など)に対しての損害補償は一切しません。また直接損害だけではなく間接損害 、付随的損害、特別損害、偶発的損害または懲罰的損害に対しての損害補償は一切しないものとします。
2 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員および利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
3 当社は、当社のウェブページ、サーバー、ドメインなどから送られるメール、コンテンツに、コンピューターウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
4 会員が本規約、マニュアル等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第23条(規約の変更)

当社は、いつでも本規約、製品サポートポリシー、取扱説明書その他マニュアル等を修正し、かつ、お客様による製品およびサービスの利用に関して新規または追加の条件を課す権利を留保します。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社ウェブサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。お客様がそれらの条件に同意されない場合には、製品の使用およびサービスの利用を、お客様自身がすみやかに中止するものとし、お客様が製品及びサービスを継続して利用された場合には、それらの修正および追加条件を承諾されたものとみなします。

第24条(協議)

本規約に関してお客様と当社の間で疑義が生じた時は、両者が誠意を持って協議し解決するものとします。

第25条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法が適用されるものとします。

第26条(管轄裁判所)

本規約に関連して紛争が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

 

最終改訂 2018年6月8日